スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL IN 乗鞍高原

まずは白馬へ。

sobabatake20129.jpg

長野と言えばお蕎麦。
以前より行ってみたかったお蕎麦屋さん、小谷村の「蛍」へ。
冬はやっていませんので、今がチャンス。

古民家を利用しているだけあって、情緒たっぷり。
扇風機や時計もウチにあるもの同様、
古いものを置いてあり、他人事ながら電気を食う事を心配しつつも
がっちりハートを掴まれます。

hotaru120129.jpg hotaru220129.jpg

お蕎麦はざるそばで2種類のみ。
あとは庭の菜園で取れた野菜やウドの花の天ぷらやおつまみがあります。
hotaru320129.jpg う、、美味い。。

決してアプローチのしやすい立地ではありませんが、
この後、ぞくぞくとお客さんが来まして、
蕎麦を茹でる薪の釜を見たり、外国人の方々も大喜びのようでした。

そして移動、。

この日は午後から雨予報。

フェスは野外なので、雨だと結構痛いのです。

しかも雨予報なので、山は無理だとはなから諦めモード。
トレッキングシューズすら持ってきていません。
温泉とか入っちゃって満足してみたり、、。あぁ〜、いい湯だぁ〜。

しかし、こんな事ではいけませんね。。ダメな感じです。。

hapoonsen20129.jpg


結局、昼間は天気も持ち、、、靴を持って来なかった事がとても悔やまれます。。。
高山は雲の中だけど、低山なら行けたかも。。しくったなぁ、、。
jyonen20129.jpg

常念岳、見えてるじゃん。。
後悔先に立たず。

そして、今回の旅のメインイベント、
バンフマウンテンフィルムフェスティバルへ。norikura20129.jpg

乗鞍岳は、、ちょっとガスの中。
雲が多いですが、多少の雨なら気にしない、
イベントは決行されるようです。やっほい。

banff20129.jpg banff201292.jpg

開場してすぐにかぶりつき席をキープし、開演を待ちます。
この間もぞくぞくと観客が集まり、にぎわっておりました。

プログラム自体は、去年、大崎で見たのとかぶった物もありましたが、
外で見るとまた雰囲気も違いますし、何度見ても刺激的なフィルムなので
十分に楽しめました。いぇい。

途中、雨がぱらついたり、ちょっとドキドキしましたが、
終わる頃には少し星も見えていまして、無事に終わって良かった良かった。

翌日は雲が多いながらも晴れ。noikenorikura20129.jpg

休日なので、道路が混まないうちに帰りましょう。
また来るね。













コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。