スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川山 クライミング

廻り目平は紅葉の真っ最中。

mawarimedaira1.jpg  mawarimekoyo201210.jpg

初日はまず、ガマスラブへ。
ヘルメット持参で(マルチ行くのかな?)とウキウキしていたのも束の間、
ここまで来て行かないのもなんだか勿体ないのですが、
いろいろとワケあって練習がてら3本程登る感じで終了。

watasigamasura201210.jpg gamasurabu2.jpg

その後ヴェクターへ移動。ボルダリングに。
外岩のボルダリングで満足感を得た事は一度も無し。。はぁ、。

翌日は悲しくも雨。岩根山荘にて、室内クライミングを楽しむ。
10cに挑戦。ナントカノボラセテモラウ。ふふ。

翌日は金峰山。
空けて4日目。

文句無しのいい天気!
岩もすっかり乾いてかかりがよく、とてもいい感じです。

まずは妹岩、愛情物語。5.8。
リードはこの通りやってもらい、
私はもちろんトップロープ。。

仮に自分の取るプロテクション、、
想像するだけで恐ろしい。。

imoutoaijyo201210ogawa.jpg

簡単らしいのですが、油断したクライマーにより死亡事故があったとの事。。。
登る前に聞かされるとかなりビビりますね。。

「クラックやった事無いんすけど〜。。」と弱気発言をしますが、
「大丈夫大丈夫、これはクラックじゃないよ〜」との」返事。
え??    え?????

行ける気がしないまま取り付きますが、思いのほか行けましてクリアー。
下から「なかなかにクラックらしい登りじゃね?」
との声が聞こえる。。
こっちは必死ですもの。。。

上からの景色。 uekarano201210ogawayama.jpg 

次は龍の子太郎。クラックの5.9。
何気に愛情物語で満足感を得ているので、
リードをしている様をまったりと眺める。
まるで他人事。

「あれ?やらないの?」という雰囲気が流れ、自分もやる事になっていると気付く。
これもまず、取り付く事すら出来る気がしないままですが
意外にあっさり取り付けます。

割れ目に葉っぱが沢山詰まっていて、手を差し込むとなんだか気色が悪い。
変な虫とか出てきませんように。
足先が痛むのと経験不足から上手く足を入れられず、四苦八苦。
それでも何回かはちゃんとジャミングが決まっている感覚を得る事が出来、
その瞬間、とても心地よい。
あ、岩に血がついてる。。誰??

tatunoko201210.jpg

この辺りは体を入れるムーブなのね、ふむふむ、と下で見ていたのですが、
実際行ってみると、それよりもレイバックかも、、と、
生意気にもやった事の無いレイバックでいってみる。
「お、レイバックじゃん。」と下で笑っている声が聞こえます。
見た目が華やかなので憧れていたのですが、
きゃはー、、しんど〜。。

と、時間はかかるし、無駄な動きもありましたがなんとかクリアー。



なんだかんだスタートが遅かったので、もういい時間です。

では、最後に思い出作りに川上小唄でもいっときますか、
という事で、お隣のマラ岩へ。

kawakamikouta201210.jpg

むぅー、、世界は美しい。。。

この真横にもおびただしい量の血の跡。。
ここも死亡事故現場だそうです。
クライミングはとても危険な遊びである事を再確認。



さてさて私は川上小唄。フェイス、5.8。

kawakaminoboru201210.jpg

またまたトップロープでやらせて貰うので
難しい箇所は無いのですが、とにかく高度感。

右側にころんと転がったらどうしよう、、という恐怖感から左に逃げたくなりますが、
初めの方はホールドが右寄り。きょふぇ〜、、、

しかも、花崗岩頼みのこの感じ。。よく効きますが、、
うあぁ、、スラブの練習しといて良かったぁ、、。しみじみ。。

リードの場合だとピンが遠いらしく、簡単ですが緊迫感があるそうで
考えただけでも体が固まります。

途中からはホールドもガバなので、しっかり掴んでレスト。
ガバ様ラブ。

余談ですが、ここは何かの番組の企画で初心者のキムタクが登らされたそうな??
さすがスターですが、こりゃ可哀想です。

そしてトップは結構なリッジ。
トップに付いたら立ち上がるぞ〜、と思いながら行ったのですが、
股がる事すら止めておきました。

いやいや、これ、無理っす。
突風とか吹いたら終わりだしぃ。。。
むにょむにょ。




と、今回特に、クライミング最終日にはクラックデビューも果たさせてもらい、
満足感を得る事ができまして、
とても気持ちよく帰った訳ですが、
いずれはリードも自信を持って出来るようにならなくては、、
と、決意を新たにしておりますが、
体中に巡る乳酸でクタクタです。。。

osimaiogawa201210.jpg


筋肉痛が痒い。











コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

確かにっ!
あの踊りっぷりから見ると、
運動神経はかなりいいし、
登れちゃいそうですね〜(^ω^)
山は以前、一緒に高尾山に行ってみたんですが
室内ボルダリング誘ってみようかな。。

そちらはだいぶ寒くなってきたのでしょうか??
たくさん踊って代謝上げて?
楽しんで来て下さい〜〜
♪( ´θ`)ノ
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。