スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御前山 誕生日記念にね

何の因果か、12月24日という日に生まれてしまい、
幼い頃はプレゼントを貰える回数が人より少ない事や、
「本当はイブが誕生日なんてウソなんじゃないか?」
と、疑われたりする事を、
親がムラムラした日を逆算して恨んだりもしましたが、
何はともあれ、こんなに大きくなりまして、
大きくなって、無事、人生を折り返しまして、
両親に感謝です。

で、生き恥をさらしながら80歳まで生きたくはないのですが、
一応、健康診断の結果でも「良好」という事で、
うっかり長生きしてしまいそうな雰囲気もありますので
この年齢を「折り返し」という一つの節目として捉え、
記念に山に登って参りました。
もちろん、今日も単独無酸素。

せっかくですので、「40」という文字にこだわり選ばれたこの山。

御前山。   標高がね、1405m。 一応40って入ってるので。。。
こじつけ??



ああ〜〜、、いい天気だ〜。ナイス、クリスマス寒波!

pgozen201212.jpg iitenkigozen201212.jpg

8時35分駐車場スタート。気温7度。温かい〜。

今回は50000地図の破線で記されているルートで登るつもりだったのですが
予め得た情報に寄ると「クマ出没のため通行禁止」という事。

クマが原因なら、もうほとんどのクマは寝ているのだろうし
そろそろ解禁されているかも、、という淡い期待を胸に行ってみますが、、、

なんと、、、土砂崩れか。。。。

tukokinsigozen201212.jpg

しかも、登り口の直前でかよ。。。

と、がっかりな始まりではありますが、ここは大人しく
正規の登山道を行く事に。
残念。。。。

気を取り直して、奥多摩お馴染みのいきなりの急登。

大好物の痩せた尾根。 hosoionegozen201212.jpg

言っても、さすが、正規ルートはやっぱりいい道です。。

kagegozen201212.jpg


ぐんぐん登って、奥多摩湖がもうあんなに下に見えます。

okutamakogozen201212.jpg

10月に行った大菩薩も雪化粧。

落葉した木々の間から朝日が、、asahigagozen201212.jpg

前回ここに来たときは、坂が凍っていて危険だったので
軽アイゼンを装着したのですが、今回は不要のようです。

そして、急坂の連続の中、
一服の清涼剤のように穏やかな広い尾根。

hiroionegozen201212.jpg

10時35分。  惣岳山に到着。1341m。気温1度。

sotakesangozen201212.jpg

しばらく行くと、展望の開ける場所が、。
奥多摩の山並みが見えます。

okutamanogozen201212.jpg

今回またもカメラが死にかけるが、
慌ててハクキンカイロで暖め直すと復活。危ない危ない。。

そして、10時50分。ピーク。1405m。気温-0度。

peakgozen201212.jpg

peak2gozen201212.jpg

1人居た先行者もすぐに居なくなったので、
しばし山頂を独り占め。。。

oyatugozen201212.jpg

おやつを食べながら、地図を見て山の特定をして遊ぶ。
雲取様も雪化粧ね。

登りで何組か抜いたのですが、彼らの声が聞こえ始めます。
今日は静かに過ごしたいので
そろそろ下山しましょうか。

サンタの帽子を被った山ボーイが居まして。。
そのサービス精神が素晴らしいです。きゅん。。。

11時35分、下山開始。沢の方はバスで戻るのが面倒なので、
今回はピストン。

下りで通るとまた雰囲気が違っていい感じじゃないですか、、。

あ、富士山、fujisangozen201212.jpg

さすが、冬型の気圧配置。冬っぽい雲が広がってきています。



本日の柄モン。

garamongozen201212.jpg

garamon2gozen201212.jpg




本日の森の妖精。

morinoyoseigozen201212.jpg




本日の生き埋め。

ikiumegozen201212.jpg  ikiumegozen2201212.jpg

凍っています。 korigozen201212.jpg

無事下山。13時25分。お疲れちゃん、私。

予想はしていたが、いくらゆっくり優しく歩いても
急坂の下りは膝にくるぜ。。  中年だしな。

hirumesigozen201212.jpg


そして、山頂で食べなかったソバを車の中で食す。

クリスマスイブなのに、意外に人が居てびっくり。

クリスマスらしいイルミネーションなど全く無く、
気温3度の中、寒風吹きすさぶ奥多摩湖。
こんな日にこんな場所に彼女を連れてきちゃって、フラれるぞ、と、
薄着のカップルを見て、おばちゃん、どうでもいい心配をする。



さて、腹も満たしたし、温泉でも行きましょか〜。

お馴染みのもえぎの湯。

クリスマスバージョンになっています。 ナイス。

moegigozen2201212.jpg

そして、もちろん下駄箱は「40」番。こだわるぜ。

moegigozen1201212.jpg


私の為に空いておりました。 

が、渡されたロッカーの鍵には、40の文字が入っておらず、
軽く番頭さんを恨む。
完全に理不尽な逆恨みです。
番頭さん、何も悪くありません、すんません。



そんなところについついナーバスになってしまった40歳の始まりでした。


































コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お誕生日おめでとうございます

ついに四十路のお仲間ですかv-391
年末はお会い出来るかと思っていたのですが、お仕事とのことで残念ですv-389
ふうちゃんともども今度お会いできる日を楽しみにしていますv-391

No title

本当は24日が誕生日というのも怪しく、経歴詐称疑惑も出ています。

人生の折り返し地点は還暦です。

きっと長生きすると思いますよ。 心も性格もそのままに。

水筒のタフボーイというロゴ、色んな意味があるのでしょうね。

Re: タイトルなし

もちろん一人ぼっちですよ〜。

あのくらいの気温は、登るのには丁度いい気温ですが、
ずっとじっとしているとさすがに寒さを感じます。
下山すれば若干気温も上がるので気楽なものですが、
平地であれが最高気温となると厳しいですね〜。
しかもそれが毎日となると、、、
私なんかだと全身ガチガチですぐにギックリ腰になりそう。。。ひゃあ〜。
でも、そのおかげで綺麗な結晶とかが見れるし、
雪もいっぱい降るし、う〜ん。

生き埋めに反応してくれてありがとうございます。
ほぼ下山したあたりにあるのですが、
あれを見つけて一人でむふむふ笑いながら写真を撮っていました。>〜さん


Re: お誕生日おめでとうございます

ありがとうございます〜!
とうとうそちら側に突入してしまいました。いぇい。

そうなんです。大晦日まで仕事なので、
元旦にそちらにエントリー予定です。

兄やんは正月は仕事でしょうか??

鍛えているので大丈夫だと思いますが、
ダウンしない程度に頑張って下さいね。>David.H.K さん

Re: No title

どのあたりの経歴に疑惑が持ち上がっているのでしょうか?

実はケンブリッジ大学を主席で卒業していないんじゃないか、とか?
チンギスハンの末裔ではないんじゃないか?とか??

いろいろ想像をかき立ててしまって申し訳ないのですが、
信じるか信じないかはあなた次第。

還暦で折り返したとすると〜、、、。
タフボーイなんであながちそこまでいけなくもない気がする。
そこまでいくと、手を使わずに物が動かせたり
瞬間的にハワイに行けたりできるようになる気がします。>キリュウ  まだ30代ですが 追いつけ追い越しますのでさん



プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。