スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧ヶ峰  〜白馬村

年末からすでに正月気分な上に冬眠モードだった私。
食っちゃ寝ぇ、食っちゃ寝ぇの日々の間に体重も増え、
なんだかやる気も起こらず、現実逃避の毎日。
体力の低下も危惧される程の体たらく。

ですが、寝てばかりもいられません。。。。


雪山がそこにあるではないですか!




っつー事で、本格的に雪山に入る前に、練習をしておかなくてはならず、
今回は贅沢にも用事ついでに長野まで出かけて練習をする事に。

前乗りで昼頃出発。

そのまま大人しく夜を迎えるなんて頭は無く、
とりあえず、途中にある山、
しかもリフトがあったり山頂近くまで車で入れる為、
夏は人も多く、できれば避けたいと思っていたこの山。


霧ヶ峰に登ろう、という事に。

遅いスタートにはちょうどいい。

車山肩の駐車場に駐車。 
レストラン?チャプリンがあります。チャップリンじゃなくて、チャプリン。

壷足でも行けるようですが、せっかくなので道なき道に飛び込む為、
スノーシューを履きます。

ここからスタート。 kurumayamakatakirigamine201.jpg

雪を踏むのは本当に愉快です。いい音。。

pmierukirigamine20131.jpg

駐車場が見えます。

展望がとてもいいです。asamakirigamine20131.jpg

で、20分で頂上へ。 早っ! peakkirigamine120131.jpg

peak2kirigamine20131.jpg

苦しかった道のりも今となってはいい思い出。風に男泣きしてみました。

気象用のレーダードームやら、神社やらがあり、

redadomekirigamine20131.jpg

神社の東側にはリフトもあります。なんとお手軽な100名山。

しかし、時間的に遅いせいか、山頂には人っ子一人おらず、独占状態。

もっと、小さい子供とか家族連れとか、
軽装のカップルとか居るのかな?と予想していたのですが。

車道が山頂直下まで延びている上に、
遠くから見るとのっぺりとした丘のようなこの山に
(なんで100名山なんだろ?)と、不思議でならなかったのですが、
登ってみて納得。

展望がとても素晴らしい。。。。

fujisankirigamine20131.jpg

八ヶ岳、富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、
浅間山方面、、、、360度の最高のパノラマでした。。

kori1kirigamine20131.jpg

人気の理由がよく解ったので
「スルーしようとしていてごめんね。」と、霧ヶ峰様に謝っておいた次第であります。






そして、翌日が今回の目的の本番。

ゴンドラに乗って、八方の方でやろうか、との話も出ていましたが、
上の方はガスが迫っており、風も強そう。。

本番さながらでの訓練もいいのですが、ケガをしてもつまらないので、
某ホテルの裏側にある使われていないスキー場の斜面を使わせてもらう。

siroumahiland20131.jpg

お世話になります〜。 hiland20131.jpg

今日の雪は一粒一粒、結晶が立っています。キラキラ。。。

kori2hiland20131.jpg

と、景色に気を取られている場合ではありません。

思いの外、雪がモフモフなので
前日にノリで購入したシリセード用のソリを使い、
コースを固める。

さて、どんどん飛び込みましょうか。

頭を下にしたり、斜めに飛んでみたり、
いろんな体勢で滑り落ち、ピッケルで停止する事を繰り返す。

tobikomuhiland20131.jpg

sippaihiland20131.jpg

tomaruhairand20131.jpg

seikohiland20131.jpg

だいたいこんな感じで大丈夫でしょうという事になり、終了。

それにしても、このソリ、、、面白いじゃないかぁ。。

と、荷物を置きに行き、その後ソリ遊び。

停止訓練とソリにより、顔面、頭はびしょ濡れ、
ウェアーの中にも少し雪が入り、いい年こいて何やってんだ?な状態です。。
これで、あとはいずれやってくる本番の好天を祈るのみ。。



そして、またもや訳あって時間が中途半端なので、
昼飯に日本海の寿司でも食いに行きますか、、という事になり、越境。

久しぶりに見た日本海は、相変わらず物悲しく黒うございました。

nihonkaihakuba20131.jpg















コメントの投稿

非公開コメント

あけおめことよろ。

って一度言ってみたかったんです。

霧ヶ峰って良いですね。
僕はドMな計画を立ててるだけで、なかなか天候に恵まれず。

本番はどちらに?
もしかして、高水三山 厳冬期単独縦走とか?

あと勝手にブログをリンクさせて頂きました。

Re: タイトルなし

あけおめことよろ。

若干懐かしい響きな気もしますが、
言えてよかったですね。
なかなか言える場面が無いですもんね。

天候がちょっとでも悪い時はやめといて下さいね。
やる時はやる時でドMだけど、
行動を起こすまでは慎重派なので大丈夫だとは思いますが。

それにしても、
厳冬期の高水三山なんて、とんでもない。。。
私なんかにはとても無理です。。
酸素ボンベがいくらあっても足りません。

そう、、ちょっと厳しいかもしれませんが、、
六道山狙ってます!

怖いよー。>引き篭もり料理人さん




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

そうそう、雪はテンション上がりますよねー。
しかし、今回は
(この素晴らしい展望をこんなに楽に手に入れていいのか?)
と、申し訳なくなるくらいの楽チンスノーハイキングでしたf^_^;)


そういえば、金沢ケントスに居た頃、
日本海の黒さを初めて見た時は
太平洋育ちの私には
かなり衝撃的でしたね〜〜。。
しかし、あの厳しい海で取れた魚で握られた寿司は
回転寿しですが、かなり美味しかったです(^-^)
さすがだなぁー、と思いました。

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。