スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武川岳

これを書いている現在、こちらは初雪。

昨日はこんなにポカポカだったのにね。




前日に突然思い立ち、奥武蔵の武川岳へGO。

気温は8度。温かい〜〜。。。。

蕨山の時と同じ駐車場に車を停める。
平日は500円ですが、休日は700円。はい。

橋を渡り、川沿いに歩く事2〜3分。
西山荘の脇を入ります。

kawazoiwotakekawa20131.jpg

しばし舗装された林道を歩き、時々横切りつつ
なんなら林道をずっと行っても同じ結果の入り口に。

irigutitakekawa20131.jpg

ひたすらひのきの樹林帯を歩きます。hitasuratakekawa20131.jpg

尾根を行きますが、少し景色が開けてきた頃に思わぬトラップ。

一つ目の岩場に到着した辺りで
地図の登山道とは違う、下る方向にミッチェルが。。。

岩場の巻き道か?しかし、、下りたくないし、岩場を通って行きたいな。。
しかも、下るとはおかしい。
尾根を行くはずだしな〜。。

と、地図とGPSで確認しますが、最終的には自分の目で確認しましょうか。。。
という事で、勘の向くまま思う方に向かってみる。

やはりこっちでした。 iwaba220131.jpg

あのミッチェルは作業用?
奥多摩と同じく、奥武蔵もそんなトラップがあるようです。


そして、天狗岩へ。 bunkitakekawa20131.jpg

tatutengutakekawa20131.jpg

iwabatakekawa120131.jpg


男は黙って男坂。


石灰岩なのでとてももろく、持ったところがべりっとはがれたり、
足を置こうとしたところが浮き石だったりするのはザラです。
「落石するといけないから、少し離れて来てね〜」と連れに注意をうながす。
ケガでもしたら申し訳ない。。


天狗岩を登りきると、IMGP0202.jpg

ここからは尾根も広くて緩やかになる。

そしてまた急な登りになり、、
ふと見ると、一昨年の年末に行った武甲山から大持山と子持山の縦走路が見えます。

あの時は少し雪が有り、北側の斜面はガチガチに凍っていました。
懐かしい〜。

ってな事を考えながら見えてきたピーク。
あれが、頂上かしら??

と思っていましたが、やっぱり違いました。
スタート時の時計の高度設定が違っていたようです。。
ここでやっと前武川岳。

一瞬、水分を摂り、さて、あと一踏ん張り行きましょう〜。

しばし登って今度こそピークへ到着。

peaktakekawa20131.jpg

武川岳 1051.7m。

どうやらここからの二子山への縦走路が
岩場が多いらしく、なかなかに楽しいようなのですが、
今日はのんびり山行とキメこみたかったので、そちらには行きません。

oyatutakekawa20131.jpg


ゆっくりおやつを食べて、景色を楽しむ。

bukosantakekawa20131.jpg

武甲山と、北の方向には雪を被った浅間山。

南側は蕨山や棒の折山、飯能やウチの方も見えます。

hannnotakekawa20131.jpg

さてさて、今日はこのままピストン。

下りでは天狗岩を巻き、女坂を通りますが、
こちらはこちらでずるずる滑ります。

そんなこんなで無事下山。

朝、出発時に声をかけてくれた地元のおばあちゃんが、
「おかえりなさい〜」と手を振りながら迎えに来てくれました。

ほっこり。










コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほっこり。
おばちゃんの好意に甘えたほうが良かったのか?
いや、あれは何かのトラップなのか?(ひねくれすぎ)
いろんな意味でカワイイ人だったね^^
タバコ吸うワイルドさもあったがw

適度な登山はモヤモヤをスッキリさせてくれるということが、
しっかり認識できた~
低山もこんな変化があれば楽しめるよね♪

お誘いありがと~
次は岩岩の二子もいこー!

Re: No title

いやー、しかし、ばあちゃんの申し出は
ほんとにありがたかったけど、
かなり高齢っぽいので、
発言が確かなのかどうかが不安に。。

下山して車に戻ったら、
ばあちゃんの家族もしくは
自分の発言をすっかり忘れてしまったばあちゃん本人に
レッカーを呼ばれてたり、、
とかを想像してしまいました。。

でも、下山してわざわざ「おかえりー」を
言いに駆けつけてくれたばあちゃんに、
ほっこりでしたね。

岩岩の二子とは、西岳東岳の方か??
あっちはちょっとワイルドみたいよ。
特に東岳、。。
雄雌の方も中々楽しそうだから、
雪が無い時期に行きましょうー(^o^)/>sさん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

うおー!なんと!
たけろうさんにくれぐれもよろしくお伝え下さい。
何年も会ってないし、忘れられてないかな〜〜。ドキドキ。。
たけろうさんと言えば、
リハにヘルメットを被って来てくれたのが楽しい思い出です。

明日からまた山行って来ます。
雪山ですが、予定してたトコは天候がイマイチなので
変更になり、どこに行こうかなー?とまだ
はっきり決まっていない状況です。
とりあえず、どこか行ってきます(^o^)/

アイスバーンの歩道で
ついツイストを踊って転ばないで下さいね〜〜♪( ´θ`)ノ

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。