スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四阿山 (あづまやさん)

ほんと、四阿山、ナメててすみませんでした。




元々は違う山を目標にこの日まで準備をしてきたのですが、
冬型が緩んでいるこの日、
一見、天気も良く、条件はいいように思うのですが、
こんな日は雪の状態が悪く、雪崩のリスクが大きいという事で。。

では、雪山でももう少しリスクの少ない山に変更しようという事に。

で、あれこれ話し合った結果、ここのところ中央道方面が多かったので
たまには違う景色を見ようか〜という事になり、
四阿山(あづまやさん)に決定。




それでもやっぱり、元々の目標の山に対して
かなりの緊張感を持っていたので、
四阿山に変更となり何となく気抜けした状態。
そこから気持ちを切り替えるのには少し時間がかかり、
登っている最中にやっと気合いを入れ替える事になります。。。



7時40分、四阿高原ホテル下の登山者用無料駐車場よりスタート。
気温、0度。約1450m。

startazumaya2013.jpg


この時点で、この辺りは暗くガスの中。

「そこそこ標高差があるのに展望が無いのでは
しんどいだけでイマイチなので、
とりあえず行ってみて、引き返す事もアリ」
というスタンスでスタート。  

薄暗いです。 kuraiazumaya2013.jpg

別荘地の間なので、この辺りはしっかり踏み跡があります。

あ!薄日が差してきた!! 

higasasiteazumaya2013.jpg

そして、牧場の柵に到着。

bokujyoazumaya2013.jpg

写真では暗いようですが、これでなかなか天気が好転しております。

そして、あちらには北アルプスの山並みが一列に並んで見えております。
うお〜〜。。。。

kitaarupu2azumaya2013.jpg kitaarupuazumaya2013.jpg

そして、下界はまだガスの中。

gekaihamadaazumaya2013.jpg

この辺りはすでに別荘地を抜けているので、トレースは無し。
新雪、ほぼモナカですが、いただきます〜〜。むふ。

humiatotukeruazumaya2013.jpg

と、呑気に喜んでいるのも今だけだぞ。。。。

muhyouazumaya2013.jpg

それにしても、、、いい天気になってきた。

iitenkiazumaya2013.jpg

太陽の周りに虹が。日輪です。

taiyougaazumaya2013.jpg

輪が大きくてカメラに収まらないのが残念ですが、素晴らしい。。
宮沢賢治の絵画で、日輪と山をモチーフにした物がありますが、
本日のこれもとても立派です。。

と、この辺りから、どんどん雪が深くなり、、。

スキーを履いている人達はそうはならず、スイスイ行けるのですが、、、
スノーシューの私はというと、、、、

先行を交代してトレースを付けてもらっているにも関わらず、
スキーでは沈まないような場所で
一人ずっぽり深雪にハマってしまい、孤独なラッセルが始まります。。。

一歩足を出せばズボっと沈み、抜け出ようとするも
スノーシューに乗った雪の重さでなかなかに難儀をし、
やっと足を抜いて前に出すもまたハマり、ずるっと滑り戻るの繰り返し。

こんなにも山スキーとスノーシューでは浮力が違うのかと、
イヤという程思い知らされる。
どんどん疲労が激しくなり、ピークに向かう気力すら失せてきた。。

もう、今日はここで止めて、
牧場んトコまで下りてティータイムしたいな、、

めっちゃ心が折れています。
そして、つい弱音を吐いてしまったり。


それでも(今回より体調が悪いときだって槍ヶ岳に登ったんだし、
少しでも一歩を出せば上に行けるんだから、、)と、
ここで、やっと、気持ちを切り替えなくては、、と
自分に言い聞かせ、牛歩の歩みさながら上に向かいます。

こういった苦しい場所をしばし頑張り、
だんだんハマる場所が減ってきた。。


(そういや粉末のBCAAがあったな、、溶かすやつだけど、、、
ええい、、そのまま飲んじゃえ。)

と、飲むと少し力が出てきた。  気がする。

粉のまま飲むとむせそうになるので、水分も摂ろうとしたところ、、

なんと、、ペットボトルがまさかの滑落。

drinktereceazumaya2013.jpg

きれ〜いにトレースを付けて直滑降して行きました。。
うう、、悲しい。。。

雪山でやりがちのミスをパーフェクトに犯してしまいました。。とても悲しい。。

さて、悲しんでばかりもいられません。
ラッセルでかなり体力を失っているので、今度の敵は時間です。
この先またラッセルが無いとも限らず、少しでも前へ進まなくては
いい所まで行ってタイムオーバーになるかも。。頑張れ、自分。

写真を撮りながら息を整えつつ、
この辺りから、木々がだんだんモンスター化してきます。 jyuhyoazumaya2013.jpg

お隣の根子岳も綺麗です。

nekodakeazumaya2013.jpg

山頂ももうすぐだから、一歩、一歩。

mietekita2azumaya2013.jpg

樹氷〜!! monsterazumaya2013.jpg

イチゴを乗せたらクリスマスケーキだな〜。。
あ、、ケーキ食いたい。。。
christmascakeazumaya2013.jpg

稜線に出ればあと一踏ん張り。これなら時間も大丈夫。よかった。。。

うわ〜い、草津白根も真っ白だ〜〜。。 kusatusiraneazumaya2013.jpg

ここからほんの短い距離ですが、尾根が痩せているので少し緊張。
風も若干吹いているので体感温度がぐっと下がります。
ウェアを調整して、防寒対策を万全に。
そして、南側は雪庇が出来ているので慎重に行きましょう。

浅間山方面はすっかりガスの中。

asamagasazuma2013.jpg

もうすぐこっちもガスが来そうですが、
ピークに到着!!12時20分。

peakzumaya2013.jpg 四阿山 2354m。マイナス10度。

前回の霧ヶ峰とは違い、今回は割とリアルに男泣き。

いや〜、、、随分時間がかかっちゃったな〜、。。。
しんどかったぁ。。。。
心が折れそうな時はどうしようと思ったけど、、
登頂できて良かったぁ、、。。。



あれ??こんなに感動しているのに
標識に雪が張り付いていて山名が見えていません。
ただ「群馬県」と書いてある棒になっています。。あら〜。。。

さてさて、風が結構冷たいので休憩は下でする事にして、下山開始です。
周りもすっかりガスってきていますし。

gastteazumaya2013.jpg

指先が冷たくなっているので、
手首の動脈に当たるようカイロを仕込みます。
これはなかなかにいい方法だと思います。

あー、風が痛いぜー!雪山に居る実感。。。

下りは余裕。

と、スキーのメンバーは傾斜を滑って行くからという事で一時離れ、
自分は一人、鼻歌を歌いながら呑気に下っていましたが、
一部、自分のトレースは風で消されかかっております。

コースを間違えては面倒くさいので
GPSで位置確認をしつつ、景色と薄いトレースも確認しつつ下っていると、
どうやら、私がはぐれたという事になっていたらしく、
携帯に着信が。
そして、上の方で私を呼ぶ声が聞こえます。

スノシューなのでもっと遅いのかと思われ
上で待ってくれていたらしいのですが、。。
姿が見えないので登り返して探してくれていたらしく。。

わたくし、下りはラッセルもなく意外に早かったんですね、これが。

加えて、もう一人、スノーシューで登って行った人が居り、
トレースがまぎらわしくなっていたのもあり。

雪山ではぐれるとさすがに焦る、、と言いながら、
すでに傾斜も緩くなってきたので、
見えるくらいの距離をキープしつつ、
登りで滑落したペットボトルを回収しつつ、
マイペースに下山したのでした。

そして、、、

(帰りはここのポイントで、北アルプスを眺めながら
ほのぼのと紅茶を飲みたいな〜)

と、登りつつ考えていた牧場にておやつタイムですが、、、

oyatuazumaya2013.jpg

ともすればホワイトアウトになりかねないような状況になっており、
ちっともほのぼのしませんでした。

登りは夏時間の倍近くかかり、
下りは2時間、夏時間と同じです。

四阿山、いい山でした。

ナメててすいませんでした。
弱音吐いてすいませんでした。







































コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

そうそう、モンスター樹氷が見れるのが
評判の山でしたー。
蔵王もそうですもんね^_^

それにしても近頃は
山に入っている時の0度くらいでは
「今日はちょうどいいくらいの気温だねー」
と思ってしまいます。。。
しかし、平地で0度は寒いと思うのですが、
この違いはいったい何でしょう。。

という事で、そちらは寒いと思うので、
しっかり踊って体を温めて下さいねー
♪( ´θ`)ノ

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。