スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍岳

久しぶりの登山です。
今回は北アルプスの南端にあります
乗鞍岳。

実は今まで天候やら何やらで
何度もフラれていたので、
「念願の」です。

マイカー規制がありますので、
駐車場に車を停め、
バスに乗り登山口まで行きます。

今回は肩の小屋口でバスを下り
ここからのスタート。

いきなり雪渓が見えております。



実際、登山道での雪渓を歩くのはほんの少しの間。
軽アイゼンは無くても大丈夫でした。


そういえば、シーズン真っ只中にアルプスに来るのは初めてで、
高山植物がたくさんです。











正直、植物の事はあまりわからないので、何の花?などとわからないまま撮っています。
コマクサはかろうじてわかる。


さてと、間も無く肩の小屋。



小屋のトイレは有料で100円です。
短い山行なのですが、不安材料は取り除きたいので、一応行っておきましょう。


しばし休憩後、さて登りましょうか。



ふと振り返ると、コロナ観測所の向こうに槍と穂高が。
北アルプスに居るなぁ、と実感。

権現池。
山上湖フェチの私には
たまらない光景。



ガレた坂を登り切り、頂上小屋をやり過ごすと山頂に到着。

平日なのに、結構人が居ます。
ジーンズにスニーカー、
手ぶらという観光気分の人や、
小さい子供もおりますが、
まぁ、ジーンズが快適かどうかは別として、登れなくはないみたいです。
とは言っても3000m超えなので、
高山に弱くなければ、ですが。。


そして、帰りのバスでは
知った人と偶然遭遇してしまうという事も。
メジャーな山や岩場ではそんな事も
よくあります。



人が多いので写真も順番待ちです。。

乗鞍岳。剣ケ峰。3026m。

後ろには中央アルプス、御嶽山。






さてと、、山頂は人が多くなんとなく落ち着かないので、少し下って休憩にしますか。



ここなら風も弱く、ポカポカ陽気。

白山も見えます。
「白山の人~~、
聞こえますかぁー?」




下りは肩の小屋から畳平へ。

今の私には下りが楽なルートでなくては。。

こちら側には不消ケ池。




岐阜県と長野県の県境です。



そして、畳平に鶴ヶ池。




何度もフラれ
「ガスってても行きたい!」と、
焦る気持ちを我慢した甲斐もあり、
よいお天気に恵まれた乗鞍岳。

やっぱ晴れてる日に来てよかった。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。