スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曽駒ケ岳 アルプスやめらんねーっっ!!

わやくちゃに忙しかった夏も、お盆を過ぎれば少し落ち着き。

やっと取れた2連休で
東北に向かうつもりが、
またも天気に恵まれず、予定変更。。

残念がっていましたが、新候補がなんと中央アルプスの木曽駒ケ岳。

私にとっては初めての中央アルプスです。これは思わぬ棚ぼた状態です。

マイカー規制があるので、
バスセンター駐車場に車を停め
バスに乗り、駒ケ岳ロープウェイの「しらび平駅」に向かいます。



千畳敷駅、千畳敷カールからスタート。



神社の左手より、極楽平方面へ。



チングルマ。
しかし、ガスガスですな。。

ハイキングコースっぽい、
とてもよく整備された道を登れば
極楽平へ到着。



ガスの為、極楽というより
賽の河原みたいになってますが。。


そしてここからがお楽しみ♪ むふ。




緊張感たっぷり、岩いわの鎖場の始まりです。





とは言え、やはり整備はされていますので、三点支持をしっかり守り慎重に行けば大丈夫。



そんなこんなで宝剣岳、2931m。

宝剣岳の先っちょはここ。
広い所で幅1mほどの楕円形。
一人づつなら乗れます。

この先も切り立った岩場で
鎖の連続。慎重に行きましょう。

と、天狗荘のあたりから、ミラクルの始まり。。

どんよりと重かった雲が切れ、
青空が!








あちこちから歓声が上がり、
皆カメラを構えております。

「うぉーっ!
アルプスやめらんねぇーっっ!!」

と、他のパーティの人達の歓声。

名言いただきました。

便乗してわたくしも。。

「うぉーっ!
アルプスやめらんねーっっ!!」



北の方が天気が悪いので、北アルプスは見えていませんが、
南アルプスと富士山はバッチリ。





雲が多いながらも、雲海の向こうに見え隠れする山々はただひたすらに
美しいのです。



そんなこんなで、写真を撮りまくりながら木曽駒ケ岳山頂へ到着。
2956m。



(ガスの中の山頂だろう)と、
半ば諦めていたので、
テンションを上げるなと言われても
そら無理です。

体力的にも余裕があるコースだったので、無駄にテンション上がりまくりです。

風をよけ、しばし食事をとる。

しかし、予報ではこのまま天気が好転する事は無いはずなので、早々に下った方がいいのです。

名残り惜しいですが、下山開始。

駒ケ岳頂上山荘から中岳へ。

宝剣山荘手前で元の道に合流。

乗越浄土から千畳敷カールへ下ります。









今頃になって、
宝剣岳様も見えてきました。

そして、朝はガスで見えませんでしたが、こんな所を登って行ったのですね。 なるほど~。



しかし。。。宝剣岳。。。
一度はビビり発言で諦めかけたが、
先っちょに乗ってみてよかった~~!
いい緊張感でした!





木曽駒ケ岳はロープウェイで2600mちょっとの所まで登れるので、
千畳敷辺りは観光客もたくさん。

山頂まで行くのはほとんどが登山目的の人達ですが、標高差400ちょっととなれば気楽に登れてしまうと思われます。
確かに、千畳敷の方からだと危ない箇所は無く、普通の体力があれば登れてしまいます。

しかし、、天気が悪化すれば
いきなり凶暴になるのが高山。


くれぐれも気をつけましょうね~~。



コメントの投稿

非公開コメント

中ア良いですねにゃー。

実は先日の鳳凰の時に行こうかと思ってましたが、ちょっと仕事疲れもあってやめましたにゃー。

空木岳〜宝剣岳〜木曽駒ヶ岳と日帰り計画してました。花も楽しみたいので来年にしようか冬かにゃー。

最近、トレランにハマりそうですにゃー

No title

えっとー。
キャラが少しだけ崩れてますが、
具合でも悪いですかにゃー?

トレランかー。
さすが、ミスターモントレイル。

実は私も宝剣に登りながら、
そこの冬を想像してみましにゃ。
が。。。しかし。。。
(自分は、、冬は無いにゃ。。)と思いましにゃ。。
行くなら遺言を書いて行って下さいにゃ〜〜。

ぴかるっち
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。