スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横岳

秋晴れの長野。
カラッと涼しく秋の気配。。



結構なダート道をしばらく揺られ、
桜平の駐車スペースに車を置き、
ここから20分程を歩けば
夏沢鉱泉に到着。





茅野駅からの送迎もあるそうな。

夕飯は地元の野菜を中心に使った
手作りの食事。



沸かしですが、ちゃんとお風呂も入れます。 旅館のようだ。

浮かれてないで、早めに就寝。

一晩中降り続いた雨も、ようやく止み、薄明の中、ヘッドランプを頼りに歩き始めます。

ゆるゆると歩けば、
オーレン小屋に到着。



テント場もあり、
こちらも良さそう。。

あっ、シカの気配。



ここからの登りは少し傾斜が出てきます。

ガスが取れそうで取れず、
とうとう雨が。。

森林限界に入る前に雨具を着ましょう。
あぁ、、しまった。。
レイングローブ忘れた。。

しばし歩けばハイマツの林、
そして、赤岩の頭の上に出ます。

ここからは硫黄岳の時に歩いた道。
あの時は雪の季節でしたが、
普段はこんな綺麗な砂地だったのね。



硫黄岳、2742m。



山頂名物、ガス。

この日も時間制限があるので、
ケルンを頼りに先を急ぎます。

この広い稜線でこのガスでは、ケルンが見えなければ迷う可能性もありますが、かろうじて見えております。。
若干の不安感と悲壮感。
こんな時はいつも
八甲田山の映画を思い出します。。
寒いよぉ、。
こんなに寒いとオニギリが凍るよぉ。

そんなネガティブな気持ちの中、
励ましてくれたのが、
コマクサのお花畑。



お花、あまりわからないのですが、
さすがにコマクサは覚えました。

ガスガスの中、いよいよお待ちかねの
鎖場。
ここを歩きたくて横岳に来まして。



濡れているので慎重にね。

しかし、、あっという間に岩場が終わり、びっくり。。。

横岳到着、2829m。
気温7度。



やっぱりガス。。

しかし、ガスでなければ見れないこれ。



ブロッケン現象。

自分の影の周りに
丸く虹がかかって見えます。

そうこうするウチにまたもミラクルが!

北アルプス、槍ヶ岳あたりが見えて来ました!



お菓子もパンパン。








歩いて来た稜線と、大同心。

そして、到着した時はガスガスだった山頂も、数分後にはこんな青空!



雨具を脱いで軽快になりました。

赤岳。



さてと、また鎖場を戻りますか。



東側も見えて来ましたが、
今日は富士山は見えませんね。






振り向くと、横岳と赤岳。



かっこいいっ!


何故か今日は硫黄岳あたりでガスられる日らしく、またこんな感じ。



ケルンを頼りに夏沢峠方面へ。






そんなこんなで、お昼前にはすっかりいいお天気になり、
樹林帯も美しく輝いておりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。