スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光白根山

また台風ですよ。

しかし、直撃ではなく、南の海上を通過するとの事。

行ける気がする!

っつー事で、私だけしっかり用意してますが、仲間は「え?マジ?行くの?」というテンション。

おらっ!行くぞっ!





今回は日光白根山と男体山。
キャンプ場をベースとし、
一泊二日のテント泊。
初日はジャブっつー事で、
丸沼高原スキー場からゴンドラを使い、日光白根山へ。


正直なところ、行ってみてゴンドラが動いてなければ、観光して帰ってもいいかなあ、くらいのテンションだったのですが、普通に運行してます。
よかった。

山頂駅から神社の方に向かって歩くと水場があります。



なんとかガスはかかっておりません。
早い時間に済ませるのが勝負どこ。



鹿除けのファンシーな柵を通り
しばらくは緩い道を行きます。



血の池地獄分岐から、やっと登りらしくなってきます。

どんどん登れば、葉の落ちた木々の間から、下界や周りの山々が見えます。
何気に武尊山とか尾瀬の燧ヶ岳なんかも見えておりましたはず。
地図がしょぼいので、広域地図が載っておらず、確認が上手く出来なかった。。これは失敗。。




針葉樹林から広葉樹林に変わる。

この辺りは紅葉は終わっていて、
早くも初冬の雰囲気。
それでも、台風の影響もあり、
決して寒くはありません。気温14度。

今回は訳あって仲間はカメラ野郎。
彼らとは何回もクライミングで一緒に出かけてるのですが、カメラを撮りまくる姿など、初めて見る。



そして間も無く森林限界へ。

これがたまらんのです。







隣の錫ケ岳も遮るものがなく、しっかりと見えます。

そして、この辺りからかなりの強風に。さすが、台風。

レイヤリングを整えて、山頂に向かう準備をします。



少しの汗冷えが体力を奪うのです。

そして、耐風姿勢をとりながら、
突風の合間を狙って岩場をよじ登り、
山頂に到着!



日光白根山。2578m。
関東最高峰です。

明日登る予定の男体山と、
中禅寺湖が見えます。

それにしても、5月の富士山ほどではなかったのですが、結構な強風。
おかしくなって大口を開けて大笑いをしていると、口の中が砂だらけ。

ジャリジャリした口と、アイボンを求める眼球と、軽く横に飛んでいった小石を見て、このままここに居ては危険と判断。長居は無用と、お鉢周りはやめにして、写真を撮ってすぐに移動。



少し下れば風の影響も少なくなります。



五色沼。

丸沼と菅沼。



この写真だと、風の感じが伝わるかしら。。

そして、鎖場と地図に書いてある方を
下りに使い、



岩場を下りきった辺りで赤い実が可愛い。。



ではせっかくなので、沼やら池を見て周りましょうか。

弥陀ケ池。



五色沼。



五色沼までは50mくらい下るようなので、「いやぁ~、沼や池なんてもんはちょっと上から見るくらいが一番綺麗なんだよなぁー。」と、嘯いて、結果下りない。

紅葉がいいねぇ~~。





そして間も無く樹林帯に入り、
見た目変だけれども、早い下り方の
レクチャーを受けながら、
(中年がはしゃいでいるだけ。)

血の池地獄やら



六地蔵やらを見て周り、



神社にお参りをしたりしつつ、

ゴンドラ山頂駅に戻ります。

若干、小雨がぱらついておりますが、
山頂方面はすっかりガスの中。



なんとかギリギリ間に合い、
無事下山。



とりあえず簡単な昼飯として
ピザと牛乳とおにぎりで食事を済ませ、今夜の寝床を作るべく奥日光の
湯元キャンプ村へ。

さすが台風。

うちらとあと一組のみで広々としております。

雨が降り出す前にテントを張り、
中禅寺湖の方に夕飯を調達すべく行きますが、コンビニが無い。。。
商店にも簡単な食料しかなく、
しかし、ハングリーな私達の胃袋は
もっとがっつり食らいたい訳で。。

が、無情にも観光客相手の店も
閉店時間。。
表のメニューをみている側で看板を
しまわれる始末。。。

もはや難民ですよ。
この飽食の時代に、
私達、夕飯難民ですよ。。

最悪の事態を想定して持っておいた
カップラーメン。
夕飯、カップラーメンかぁ。。と、
諦めかけたその時!

地元の人に教えて貰った浅井精肉店。
肉は売ってないが、定食屋をやっているとの情報。。



カウンターのみのこぢんまりとした
店内でいただいた唐揚げ定食。

ほんとに美味しゅうございました。

メンバー全員、涙目でがっつく。

温泉も、湯元温泉は日帰り入浴者には危険なので、浅井精肉店のすぐ側にある山水という旅館ではいる。

硫黄の香りに一日の疲れを癒され、
メンバー全員涙目でテントに戻る。

今夜は雨予報。強風でテントが飛ばされませんように。。



強風に雨なので、打ち上げは
各々テントで一人飲み。

早めに耳栓をして寝袋に入る。
いやぁ~、気楽でいいなぁ~。


夜中、トイレに起きると台風はすっかりおさまっており。。


月も無い満天の星空。。。。
最高です。。。


しばし眺めて明日に備えるべく
再び就寝。。

たくさん寝なきゃ。。。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。