スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆島 福田の岩場

あのぉ、、
今日は私はレスト日という事で
いかがでしょうかぁ??


と、前日の大堂海岸のダメージで
体がギシギシの私。

せっかく小豆島に渡ったというのに
すっかり観光気分。


岩はどうした?岩はっ!


そもそも、当初の予定だと、
この日は石鎚山の北壁を登るつもりだったのですが、どうやら壁は凍っているかも?との事。

では、普通に登山道を歩くかぁー、
と、軽アイゼンを持参していたのですが、昨日から強い冬型の寒気が流れ込んでいる四国。
石鎚山は風速18mの吹雪だそうで。

この季節の山をなめてました。
すんません。


っつー事で、予定変更。
温暖な瀬戸内海、小豆島で
クライミングをする為にフェリーに乗る。






と、いう流れがあり、
せっかくここまでやってきたのに、
このていたらく。

この調子では仮に石鎚山北壁のコンディションが大丈夫だったとしても、登れなかったのではないか?

しょぼいな、私。


が、そんな甘やかしはききません。


予定通り、福田の岩場に行く事に。

なんやかや、アプローチが少しあるので、山の中に居るのは楽しい私。

ご機嫌です。



あそこですね、あのつるんとしたように見える岩場。
花崗岩ですが、大堂海岸よりはキメが
細かいです。



結局、お目当ての簡単なマルチは見つけられず、と、言いますか、多分、あったのですが、木が生えており、断念。

で、とりあえず登る事になったのが、
これ、トポにある5.10aなの?
どうなの?
よく、わかんねーよ、というルート。

リードをしてもらうのでビレイ。

ビレイをする場所が日陰になっており、とにかく寒い!
あぁー。。
早く登りたいっ!!!




いよいよ私の番。


二本目のカムの回収に手こずるも、
それは後でなんとかする事にして
残りのは無事回収しつつ登りきる。

昨日の5.8よりは登り易かったと思う。
こちらの方が傾斜が緩い為か?


そして、、、



こんな感じのサビっサビ。
これはまた別の場所の物ですが、

終了点に行ってみてビックリです。

こんなのでセルフ取るのかー。。


記憶では、一個だけは綺麗なペツルがあったような。。

とにかく、ここから懸垂下降で終了。



一本しかやってないくせに
親指立ててみました。



そして、
寒いのでもう終わりにし、
吉田の岩場を見学。




そして、寒霞渓で紅葉を愛で、




小豆島最高峰の星ケ城山へ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。