スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武尊山

麓から見える上州武尊山は
すっかりガスの中。

予報も山頂付近は12時頃までガス
というものだったが、
もしかしたら、雲は上がっていくかも?
という希望的観測で、
予定変更は無しにし、武尊山に向かう。

今回は川場スキー場から。

リフト券売り場にて登山届けを
書いて提出しなければ、
リフト券を売って貰えません。



こんなシステムはなかなか
いいのではないかと思ったり。

ちなみに下りでゲレンデを歩いては
いけないということ。
必然的に往復分を購入
しなくてはなりません。


BとDのリフトを乗り継ぎ、



あれ??青空。。やった。。

あちらに向かいます。


まだガスが残っているが、
確実に上がってはきたぞ。。

これは、いい感じ。。

10時スタート。





こんなにいい青空なので、
今日はちゃんとピークを踏みたい。



なので、登りではあまり写真を撮らず
時間の節約をする。




でも、撮る。
ささっとね。


しばらくはツボ足で登りますが、
急な傾斜が出てくるので、
一つ目のピーク、西峰を登りきった
辺りでアイゼンを履きます。

そして、剣ヶ峰へ。

小さくて可愛い祠が。



先行のトレースの主が見えます。
三人パーティでした。

剣ヶ峰での景色はとりあえず
やり過ごし、先に向かいます。





見えてきた。


長いようで短い道のり。
今日のトレースはありません。
深ければラッセルね。




標高が上がるにつれ、
だんだん風が強くなってきましたが、
ついこないだ、
唐松岳の風を経験しているので、
このくらいはたいしたことは
ありません。
最大で20mくらい。



小ピークを巻こうとして、
無駄にラッセル。。しくった。。



場所により、風が凪ぐのだが、
その途端に暑い。

このくらいの風なら、
吹いてくれた方が涼しくていいのだ。



それから、、、
しゃりバテする前に。。


BCAAを補給しようと、
カップにお湯を注ぎ、
入れようとしたが、
粉末が風に飛ばされてしまい、
薄いのが仕上がった。。。

くそっ!
風っ!!
くそっ!
風っ!!

と、悪態をつきながら、
とりあえず飲み干し、
山頂アタックぅ。


12時20分。
武尊山、2158m。




おーい、
指入っとるやないかーい。



リフトの時間の縛りがあるのと、
下りもアップダウンがあるので、
時間があまりないかも?との事。

展望を楽しむ時間は少しにとどめ、
写真を撮り、サクッと下山開始。









富士山とか、谷川岳とか、草津白根?
先日の黒斑山、浅間山、
近隣から遠方まで、大パノラマです。

うふふー。

くそっ!
風っ!!


さて、ピストンで戻りますか。




常に風に押されているので、
なんだかヨタヨタしてます。



そして、アップダウンのダウン箇所が、
下りではアップになるのです。
当たり前だけど。



うへぇ。




あの剣ヶ峰を登り返したら
あとは楽チン。








登りでツボ足だった箇所に差し掛かり

あれ?こんなに急だったっけ?
と。。

急でしたよ。。はい。
私はね、
結構、ここは緊張してましたよ。はい。






しばらく行くと、スキー場からの声が
聞こえ始め、本日はこれで終了。

13時30分下山。


そしてまた、下りリフトに乗り、
スキーヤー、スノーボーダーの
視線を浴びる。


スキーかぁ。。。
うーん。。。。






毎度、自分が登った山を
麓から眺めるのはいいもんだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。