スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼科山 三度目の正直

以前より、雪のある山に登りたいと
リクエストを受けていたので、
アプローチなどを考え、浮かんだ候補が
蓼科山と編笠山。

どちらも似たようなルートらしく、
標高差は蓼科山の方が低い。

問題は車。。


前回、蓼科山に向かった時は
道路が凍結しており、ノーマルタイヤでは難しかった。
4月の頭なので、大丈夫かなぁ、と
思うのですが。。。なんとなく不安。

そこで悩んでいると、たまたま久々にお会いしたMさんが車を出してくれるとの事。

これはありがたい話しですし、
心強い話しでもあります。


そして、前回、山頂を踏めなかった蓼科山にする事になったので、
Sちゃんも誘い、四人旅が決定。


楽しくなりそうです!!


女ノ神茶屋登山口の駐車場は
すっかり土が見えております。

雪の上でアイゼンを履きましょう。




二月の大雪の後のラッセルが嘘のよう。

だいぶ雪も減り、トレースもバッチリ!








ガスるとか、雪が降るとかの予報だったのに、この青空!
今日は最強の晴れ女が居るのです。




とは言え、近隣の山々はガスが多め。

槍ヶ岳は見えておりますが、あとは
ぼんやり見えたり、隠れたり。



急登をひたすら登ります。
アイゼンは12本がベスト。

前回は途中まで六本で行ってみたが、
ちょっと工夫が必要でした。。




ザ!女子会っ!って感じが
最近楽しい。。。
今日は、ほぼ女子会。




初めて12本爪アイゼンを履くHさん。
普段からクライミングやら走ったりやらで鍛えられているせいか、余裕です!
すごい!!



そして、ひたすら登り、森林限界を超えるともう少しで山頂!



景色が素晴らしいので、
全員、写真を撮りまくる。
なかなか先に進めません。





岩場はすっかりこんな感じ。
アイゼンの歯が、きしきしと黒板のような音を立てます。

独立峰の蓼科山、

風が強いので、山頂ではランチはできないと思います。

と、言っておいたのに、、、


風も弱く、ポカポカ陽気です。。。






山頂の岩の上に腰を下ろし、
しばし休憩。

さすがに防寒着は着ますが、
こんなにゆっくりしていられるとは。。
予想外です。

Mさんも

何回か雪の蓼科山に登ったが、
こんな穏やかなのは初めて。。

と、感動しております。

晴れ女様を拝む。




天狗とか硫黄とか北横岳とか縞枯山とか、懐かしい。。




浅間山がうっすら見えておりますが、
あちらはほぼガスの中です。


中央アルプスも南アルプスも
うっすら見える。

なんやかやと、ゆっくりしましたが、
さあ、下山しますかー。


ピストンで。


下山する頃には雪質がさらに重くなり
足を取られて歩きにくい。

少しトレースを外すとハマるので、
体力を奪われます。


が、

せっかくだし、ピッケルワークの練習をしましょう!と、いう事になり、
途中の急坂で滑って止まるを
繰り返す。

今かよ、という話しですが、
まぁ、今回はストックでも十分でした
っつー事ですし。


次回はピッケルワークもバッチリですね。


そんなこんなで登り2時間55分、
下り1時間30分。


なにげにいいタイムです。



皆様、お疲れ様でしたっ!!!








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。