スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙義山 今度は逆回りで。

湯川にてクライミングをしたその足で
急遽、妙義山に登る事に相成り
某所へ移動。

宴は続きそうだが、翌日に備え、
早々に就寝。


翌朝。

いい天気!!




また来ちゃったね!妙義山!!

っつー事ですが、
今日はただ楽しむという目的では無く、
本日の団体様の案内人のアシスタントとして同行しております。

よく考えたらここまで大人数だった事は
今まで無かったので、勉強させて
いただきます!!

先週に登ったのとは
逆回りのコース。

距離は半分くらいですが、
核心の鷹戻しの頭は押さえておくという
美味しいトコ取りのコースで。


中之嶽神社駐車場から石門入り口、
第一石門、第二石門と通過して
石門広場へ。


みなさーん、お写真撮られる方は
こちらでどーぞー。







心無しかみなさん、元気が無いようです。

この日は梅雨入り前というのに、
各地で30度を超す真夏日。

この辺りも例外ではなく、
何もそんな日に登らなくても、、
というくらい暑かったのです。


水は1ℓ以上持って下さいと伝えて
おいたのですが、この暑さだとそれでも足りるかどうか。。。
とにかく頑張りましょう!


とりあえず、今回は大砲岩などはスルーします。
また観光ででも来て下さいね。


中間道を通り、
ホッキリへと続く破線ルートに入ります。






ここでお水休憩と、ヘルメット装着。

落石注意です。





登山道らしい道が続くので、
私はテンション上がっております。
逆回りも新鮮だわ。。


さてと、そろそろ核心の岩場がちらほら。


鎖場で腕力を使うので、
女子は踏ん張りどころ。







さすがにそろそろロープを出した方が
いいかも、、と、
この辺で先頭をリーダーに取って貰い、
私はケツ持ち。


ビレイの準備が出来たら、
ロープをつけてあげ、
順番に登って行きます。


仮に手が滑って落ちても
しっかり止まる仕組みになってるから
安心して下さいねー





時には私が先に登ってみたり
下りてみたりして、ロープを出すか
どうか判断。

レジェンド過ぎるウチのリーダーは
常人の感覚と違うので、
私が判断するのがいいようです。





なんやかやで手汗チームも女子も
男子も無事通過。


どうでもいい話なのですが、
鎖場では男子が先に登り、女子は後から登るようにしていたので、
先行が登り終わるまで下で待って居ると、反対方向から来たおじさんが
テンション高めにずっと話しかけて来ます。。。
早く行った方がいいと思うんすけど。。

何故なら、、今日の女子、
可愛い過ぎるのです。。
すげーなー!!!

っつー事もあったりして。








大変な場所を超え、
開けた所から見る景色は格別のようで、
みなさんはしゃいでくれております。
なんだか嬉しいです。





と、思いきや、ちょっとテンション下がってる人も。。

とにかく暑いのです。。







この辺りで足や手がつったとの声が
聞こえてきたので、すぐに食料と一緒に
水分を取って貰う。


まだまだ鎖場はあるので、
鎖を掴んだ時につったら大変です。。


東岳を超え、中ノ岳を超え、あと一息!
頑張ろう~~♪♪



石門が見えてくると、
そろそろ終わりです。



終わりが近づくのはさみしいです。



そんなこんなで神社の境内に到着。



手水で手を洗いまくり、
参拝をし、
境内の土産物屋でそれぞれ飲みたかった物を入手する。

自分はデカビタを購入、
一気飲み。

で、もちろん撮らずには
いられませんので、
顔出しパネルにまっしぐら。



ではでは、
みなさんとはここでお別れ。

無事下山、
おめでとうございました~~。


またいつか!!





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。