スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫛形山

予報は南の方が天気が持ちそう。

しかし、梅雨空。

どうせ展望が無いのなら、
展望の悪い山、櫛形山でも行っとくか。
しかも最短コースで軟弱ぶりを発揮しよう。

予報通りだとすると、
午前中が勝負。

また雷雨になっては、
アプローチのダート道だという
林道が心配。。



朝、早起きしてみたが、
外はどんより重たい雲が。。


なんとなく気合いが入らないせいか、
予定より一時間遅れで出発。

とりあえず道の駅しらねでどうするか
考える。

まぁ、せっかく出発したんだし、
ここまで来ちゃったし、
実は私は登る気満々ですよ。

413号線を通って池の茶屋林道へ。

この池の茶屋林道、情報によると
ダート2.3キロとあったので、
いかほどかと不安ではありましたが、
なんと、終点まで、綺麗に舗装されており拍子抜け。

駐車場50台って地図には書いてあるけど、数えてみたら17台分しかない。

どこかに別にあるのか?





また、この看板の地図が東西南北の
表記がおかしく、これをうっかりインプットしてしまった自分らは始終惑わされるハメに。。

櫛形山はお花の山です。



きゃっ!
かーわーいーいー。





シダと自然林のコラボレーションも
見事です。




ほのぼのとしたいい道です。。






今日ははなから降られてもオッケーな
準備で、きちんと雨具を着込んでいます。



立派な木がたくさん。





木の隙間から草むらに
スポットライトが当たってるみたいです。


そして、三角点。2052m。
手で櫛形山を表現してみました。



やはりここも苔天国。




ハート形?
かわいい。。





巨木と私。




そして、ピークの看板。

だらっとした山容らしい櫛形山山頂。





天気は大きくは崩れなさそう。。

これで引き返すのもなんだかもったいないので、とりあえず先に向かう。


ピンボケばかりだ。





そして、バラボタン平を少し下った
分岐。



これを裸山に向かってみようと進んでみるも、ガスが濃いせいか、

この雰囲気、
熊フラグが立っている。。

と連れが言い出す。

熊の臭いはしないと思うんだけど。。


まぁ、いろいろ不安要素は他にもあるので、引き返す事とする。


引き返した所で、熊が居ないとも
限らないけどね。


瀕死の毛虫発見。



とりあえず草の中に入れてやる。





櫛形山はアヤメが有名らしいのですが、
もうちょっと先かもね。

とか言いつつ、アヤメ平まで
行ってないんですけどね。


と、いう事で、
標高差300mも無いであろう
楽チンハイキング。




そんなのをしたり、観光したり、
たまにはそんなぬるま湯もいいのよ。


と、思っていると、、、
下界は本当の意味で暑いぜ!
道の駅でさくらんぼソフトクリームを食べたら松本に移動だっ!!









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。