スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠取山

梅雨の晴れ間。
私、明日休み。
行くしかないでしょ、山。


と、思って予定を立てるも暑くて萎えている。。。
これは一人だと二度寝するな、、。

誰かと一緒ならちゃんとするだろうと
考えた自分。
仲良しの同僚が同じく明日は休みだ。。


誘ってみると同行するとの事。

おし、やる気出てきた。


という事で、青梅街道を西へ、
おいらん淵の手前の林道から
作場平の駐車場へエントリー。



この日は日曜日。
どうやらトレランの大会があるようで、
駐車場ももうすぐでいっぱいです。

それにしても。。。
日曜日の割りには一般の登山者が少ない。サッカーの日本戦のおかげか?

準備を整えスタート。





涼しい沢沿いの道を進む。
傾斜はほとんど感じられず、
ほのぼのハイキング。



分岐からはダイレクトに笠取小屋に
向かうルートを行く。
急登と書いてあるが、
そうでもなかった。




久しぶりの青空!

小さい花が上手く撮れない。。
ピンボケ。。



結構な勢いの水場を過ぎれば
笠取小屋さ。





バイオトイレ有り。
小屋のご主人がとても親切。




さてと、ここからは高原のような
雰囲気。
とてもいい山!!!



富士山、バッチリ!!





南アルプスもバッチリ!!


分水嶺。



そして、短い急登を登り切れば
山頂です。





笠取山。1953m。




標識とかぶっとるやないかーい。

10分程休憩を取り、ここから水干へ。

高原のような今までとは違った雰囲気の岩尾根を東へ。

しゃくなげはここは終わってますね。

分岐へ下ると、、、
なんと!!!
知人に遭遇!!

トレランの大会のスタッフで
笠取山に入っておられました。


せっかくなので記念撮影です。



少し戻る感じで水干到着。



ここから多摩川が始まるんだそうです。


分岐に戻り、、
連れに行けそうかと確認したところ
頑張れそう、との事。
おし。

唐松尾山へ向かいます。









高度を上げていくと
しゃくなげが見えてきた。



この花可愛い。。




なんやかやゆっくり歩きつつ
唐松尾山に到着。2109m。





手作り?
可愛い標識です。



山頂から少し行くと、しゃくなげの
トンネルが有り、その先に
素晴らしい展望のある岩場が。

通りすがりのおじさんが
「絶対行くべし!」と、力説するので、
せっかくだし行ってみたら、
最高です!!
おじさんありがとう!!



甲武信岳?金峰山?
両神山方面、南アルプスがバッチリです。





しゃくなげの道を戻り
さて、山の神土方面に下ります。



ガレガレですの。

これ、好き。



崩落個所には巻き道有り。



分岐。

七ツ石尾根から下ります。



雲が増えて来たが、無問題。




三ノ瀬へ。
木に殴り書きの分岐。




鹿よけのネットの扉がたくさんあります。






どれもこれもピンボケだなぁー。



将監小屋の分岐からはこんな林道歩き。



渡渉?って言う程では無いが
滝が道に流れ込んでいます。



廃墟?




草叢のヒーロー。



そして、、

民宿まで下りるとあとは40分の車道歩き。これが辛い。

涼しい日で良かった。。。

なんやかやと、話しているうちに
あっという間に駐車場に到着です。


笠取山、バリエーションに富んだ
すごくいい山でした!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。