スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早池峰山

梅雨時ですが、
三日間の休みは岩手三昧!

梅雨はやっぱり東北です。

夜中出発の為、
寝不足ですが、、、
テンション上がるわー!



岩手初日は宮沢賢治の童話、どんぐりと山猫の舞台となった、早池峰山。

麓のトイレ近くにこんなのがあります。



携帯トイレは河原坊駐車場の無料休憩所にて無人販売しております。
一個350円。





10時スタート。



渡渉有り、と聞かされビビる私。
ガイドブックには書いていないので
油断してました。。

が、水量が程よい感じだった為、
靴がびしょ濡れになる事は無く、
快適な沢沿い歩き。



この沢を何回か渡り返しつつ、
どんどん高度を上げていく。



うーん。。
山頂がガスの中だ。。

と、思いつつ頑張って登っていると、
だんだんガスから抜けてきた!
いい感じだっ!



沢がどんどん細くなるにつれ、
高山植物のお花畑が華やかになってきた。
大好きなハイマツもたくさん。

緯度が高いので標高が低い山でも
高山植物が見られます。






いやあー、いい山だぁ。
楽しいなぁ。。



うおっ!!
すごいロープ場だっ!!



と、見せかけて、




実は全然寝てる岩場。
しかも、右側の道を歩いた方が早いような。。
謎のロープ場でした。


うおっ!!

これが噂のハヤチネウスユキソウ!
早池峰山の固有種で、ここでしか見られない高山植物だそうです。




植物にうとい私が見てしまうのも
なかなかに申し訳ない。






うおっ!!
すごい鎖場だっ!
と、見せかけて、
その手にはひっかからないぜっ!

と、思いきや、まぁ、
普通にちゃんとした楽しい鎖場でした。



そんなこんなで少しがれ気味だったり、
岩場だったりを登り詰めると






ピークに到着。12時。

早池峰山、1913.6m。







山頂は広く、早池峰神社奥宮と
避難小屋があり、避難小屋の横に
携帯トイレを使えるトイレがあります。

山頂にも携帯トイレは売っており、
じゃ、ここで買えば良かったなぁ、
と、後悔しますが、
どのみち早池峰のネーム入りなので、
プレミアム感があるから許す。

というか、プレミアム感があるから
使うのがもったいないから
我慢する。

雲は多めですが、流れは早い。
いい青空!



20分の休憩を取る。
お土産で貰ったヨイトマケ、最高。

さてと、下りますか。

お田植場もお花畑。
空中庭園です。






小田越コースから下ります。

登りのコースよりも緩やかなので
こちらの方が膝に優しいです。



目の前の薬師岳が見えた。

こっちはなめらかでやにゃっこい
緑や茶色の蛇紋岩、
ツルツル滑りやすい岩質で、
あっちはフリクションのいい花崗岩。

お隣同士の山なのに
植生も岩質も全く違うそう。
あっちも楽しそうだなぁ。





そんなこんなで、やたらとお花の写真を
撮っているが、名前はわからん。

樹林帯に入れば間も無く小田越登山道入り口。



13時40分。




ここからは車道を歩き河原坊駐車場へ戻る。

いつもだと車道歩きはそんなに楽しいものではないのだが、早池峰山が見えるのと、どんぐりと山猫のお話をリンクさせて想像しながら歩いてみれば、
それもなかなかにおつなものでして。


早池峰山、また来たい。。








素敵な山でした!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。