スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬岳 オシャレ感登山に挑戦 その1

北岳の下山中、気を良くした私。


次、白馬岳行きたい。


と、マントル山岳会構成員、
K里氏(以下、構成員とす。)を誘ってみたところ、快諾。
間違いなくあれは快諾。


後日、南アルプス慣れした構成員から連絡があり、
「白馬岳の地図を買っちゃいました。
これでおれも北アルプスのオシャレ山ボーイっす!」

と、テンションを上げてくれているので、

こちらもオシャレ山ガールにならなくては、これは一つ、オシャレ感ある風を演じなければ。。と、プレッシャーを感じる。

どちらかと言えば、私は南アより北アに慣れているはずなのですが、
南ア慣れしている人から見ると、北アはちゃらついたオシャレ登山のイメージとの事。
そ、そうだったのか。。。

自分、全然知らんと、普通に歩いてしまっていたが。。。。

な、何をすれば山ガールになれるんだ。。???



という事で、結局、何の策も取る事ができないまま夜中出発。
快適な車中泊、そして、、
当日を迎える。




はい、全然、山ガールじゃないし、
眉毛すらない、いつものノーメイクスタイル。

追いつけませんでしたわ。


さあ、どんより重い雲を従えて
出発だ!


林道を歩いていると、ポツっと何かが。。

いやいや、蜘蛛のオシッコでしょー、
全然、雨じゃねーし、雨とかじゃねーし。

と、言って自分と構成員をごまかすも、
すでに構成員はテンションが下がりきっている。
多分、また

こいつと来ると、いつも雨だ。

とか何とか、非科学的な事を考えているのであろう。

それは、大きな間違いだよ、と、諭したいのだが、マジで表情が曇っているので、触れない事にする。


さ、雨だ、雨、今回は厳しい山行になるぜぇ!

と、覚悟を決めて、雨具を着込む。



9月の第三週ともなると、雨に降られると結構寒い。

そして、この先から雪渓が始まるが、
なんと、雨が上がった!




雲は多めながら、雨が上がったのならありがたい。
さくっと、登ろう。



お花もまだまだ綺麗じゃないですか。

軽アイゼンはあえての超ミニの6本爪。
本来、4本爪くらいのサイズに6本の爪がついているもの。

不安はあったが、充分使えた。

雪渓は歩き易いのでペースも上がります。



登りきり、ほっと一息。





そうこうしている内に、、
青空が!





うおーっ!!

これだから、アルプスやめらんねーっ!

汗もしたたり、髪の毛も尖るぜっ!



やっぱ、山始めてからシミ増えたなぁ。。

やっぱ、メイクとかした方がええのんかなぁ。。?


そんなこんなで、村営頂上宿舎へ到着。



山頂まであと少しなのだが、
お腹が空いたのでうどんと唐揚げを食す。



オシャレ感を出したいのだが、塗り直した日焼け止めが歌舞伎役者のように残っていると指摘される。
オシャレ感失敗。

あまりにも時間に余裕があるので、
温かい食堂で、グダグダとテレビを見ていると、関東地方で結構大きめの地震があったとのニュースが流れた。


なんと。。。


自宅の辺りは大丈夫という事を確認し
出発。

出発してすぐに「にぃにぃ」という声が。。。

ん??と、見ると、雷鳥が!




なんと。。久しぶりじゃのう。。
元気しとったかいのぅ。。。


あの無防備な感じがなんとも
可愛すぎます。。

そして、間も無くで白馬山荘に到着。


山頂はガス。




受け付けを済ませてドアを出ると。。。

山頂に青空が!!



これは。。。

行くしかないでしょ!!


荷物をデポして山頂へ急ぐ。

剱岳、鳳凰三山のあとのせいか、
高所順応はバッチリらしく、
体がよく動きます。

さくっとさくっと山頂へ!



やりました!
これです!
こんなショットが欲しかったんです!!

ここからの眺めを見たかったんです。。

ちょっとセンチメンタル。






ほんとは槍、穂高、剱、立山なんかも見たかったのですが。。

明日はきっと。。

構成員も、目的を達成しているらしく
ご満悦です。



このメンバーでの山行で、これは奇跡だ!と、ひとしきり喜び、
山荘に戻る。

富山県側の小屋の三階の部屋には扉は無いが、半個室状態。

めちゃくちゃ空いているので
快適に過ごせそうだ。

しかし、ストーブは焚かれておらず、
寒いので、談話室に行って、暖を取る。




食事は5時から。

温かい具だくさん味噌汁にご飯、
ハンバーグに卵料理、野菜の付け合わせ。
こんなに標高の高い山の中で、
こんなに栄養価の高い物をバランス良く摂取できるとは!!

感動です!

写真無いけど。


全部平らげて、よくよく考えてみたら
一日中食べている気が。。

登山でこんなにたらふく食べているのも
珍しい気も。。。

と、言いながら、
「レストラン行ってみます?」

という言葉にホイホイ乗っかり

ケーキセットで小腹を仕上げる。

お、ここで、やっとオシャレ感出たんじゃないの??
オシャレ登山しちゃったんじゃないの??



淹れたてのコーヒーとセットで800円。
良心的だと思います。

レストランの建物がまた素晴らしく、
よくこんな標高の高い場所にこんな立派でオシャレな建物を建てられたなあ!!
と、感動。


写真無いけど。


大きな窓の向こうに見える
足早なガスは雄山の山頂を抜けてくれた。

つい先日登ったばかりの山々がそこかしこにあるのです。

常念、蝶ケ岳、立山、剱、。

そう考えただけでテンションが上がります。。。




そして、
ガスで諦めていた星空もすぐそこにあったのです。


構成員が高性能なカメラを持ってきており、星空を撮影してくれました。













夜中に目が覚め、トイレに行ったついでに星空を見ようと外に出ると、
どうやら構成員が撮影中だったらしく、
私がのこのこ歩いているので写り込んでしまったらしい。



何でこの人はオレの邪魔ばかりをするんだろう、




と、悩んでおりましたが、

さて?なんででしょうねぇ??


丸パクリコースタイム





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。