スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子持山 獅子岩 クライミング



今回は登山ではなく、クライミング。

以前より行こう行こうと言っていたのだが、かなり早朝から登らないと、混んでいると脅され、尻込みをしていた。


が、10月のツアーに向けて少し練習しておかねば、という事もあり、
いよいよ登っておきましょうか!という流れに。


5時出発。





こんな時間からじゃ、混んでるかなぁ。。




誰もおらんやん。


タイミングによっては複数パーティ居るというこの岩場が、珍しく?貸切状態。


自分らのペースで登れるのが
最高です。




岩は乾いており、コンディション最高!

ボルトルートなので、フォローでの
回収が気楽。


本来、6ピッチであるこのルート。
短いピッチは繋げて行くので
4ピッチに収まりました。


ビレイポイントもスリングビレイという程ではなく、足場はいい。

ボルトも綺麗だ。


グレードは5.7~5.8という事ですが、
もうちょっと難しい気が。。


とは言え、難し過ぎて手が出ない程ではなく、いい感じのルート。

写真では伝わらないが、、
眺めもいい!






ブツブツ独り言を言いながら
登るスタイルが確立されております。


はいー、ガバ見っけー。。
と、思いきやスローパーかよ!
ぐきゃ、
手に足置いて~、はい、
おっ、カチ、持てる持てる、大丈夫。
持ててるぞぉー、私、
はい!乗り込んで~、
ナ~イス、ナイス、
いいぞぉ~、わたし~~。



と、こんな調子で、約二時間をかけ
トップアウト。


最後の最後、薄かぶりのなんてことのない場所でムーブを誤り、テンションをかけてしまったのが悔やまれるが、、


あぁ。。。

ま、楽しかったから、いっか。


最後のおまけ?
テラスの先にある岩。
歩いて登れるのだが、、

これを登らないと、獅子岩を登った事にならないのか??
という事で、無理やりクライミングで
登る。





そして、ほんとのトップアウト。





左奥に見えるは子持山山頂。


今度はハイキングで来るのもいいかも。



下山時に歩いた尾根、
振り返ると獅子岩が。





自分が登ったルートが見えるというのは
いつでも感慨深いものです。。。



さてとー!!


次は。。。

あそこだっ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。