スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入笠山

クリスマスに予定していた山行が流れてしまったので、今回は何としても真面目にやるぞっ!
と、気合いを入れて深夜出発。


ですが、やっぱり寝坊。。。


相変わらずのスロースタートで、この日は入笠山へ。


スキー場からだとあまりにも簡単すぎるので、沢入登山口から。


と、、その登山口までが一番の核心であったのは、薄々感じてはいたのだが。。


5年前のスタッドレスタイヤに二駆の軽自動車な自分。
嫌な予感がしたので、前日にチェーンを購入していたのは正解。。

車道は凍り、チェーンを付けずに登ってみたらカーブでハンドルが効かなくなりガードレールにボフンっ!!と激突。。

幸い雪がたくさん積んであったので
大した事にはならなかったが、対向車が来ていたらと思うと。。。


気を取り直してチェーンを付ける為に直線まで下がる。

相方もチェーンを付けた経験はあるらしく、
すぐに装着完了。

と、しばらく調子良く登って行ったが、、

ガチガチに凍った場所でスタック。。。
車が横になり道路を塞ぐというダサい事に。。

押して貰おうにも相方もツルツル滑り、
ブレーキも効かないので危険。。。

もはやここまでか、、と諦めかけていると、
地元の道路整備の方々がおり、、
砂を撒いてくれたおかげで上に行く事が出来た。。。


その時の皆様、本当にお世話になりました!!


とりあえずここまでが一番疲れたのだが、
登山口に到着。


すでに昼前なので急いで準備、スタート。

制限時間を決め、それを過ぎたら戻って来るというスタンスで。




しばらく降っていないらしく、モナカな雪をサクサク歩きます。




自分は背負うのが嫌なので最初からスノーシューを履くが、相方はツボ足。

最初はどちらでも良さそうです。


途中から雪質もフカフカになってきて
ツボ足ではキツくなっていたので、
ワカンを装着。


それでも少し沈みますが、快適なスノーハイキング。


寒気がきているとは言えそんなに寒くは感じないのだが、かいた汗がこのように凍りついておりました。



入笠湿原へ。
というか、入笠雪原ですな。






この辺りからスキー場からの人達も少し居て、
犬を連れた人達もちらほら。



犬にモテてしまい恥ずかしい場面も。。

さてと山頂までの雪の量はいかほどかしら。。


と、以前来た時に比べ、とても少ない。

時間も何なのでサクサク行きましょう。




山頂到着!




これでもかっ!
というくらい天気が良く、大展望!!



風もそんなに強くは無く、
危険な状況ではないので、軽く休憩を取る。


しかし、そんなに時間がある訳ではないので、
そろそろ下山しますか。


湿原の所にトイレがあり、冬季も使えるので、
そこで落ち着く。


こんな日の雪道の下りは早い。


はい、お疲れ様でしたー!








予定していた時間よりも早く下山できたので、
気持ちにも余裕があります。


さてー!!
お腹空いたー!

この辺りまで来たら、ちょっと足を伸ばして。。。
漬物バーの美味しいあのお蕎麦屋さんですかね~~。






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。