スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越前岳

ガツガツモードから一転、のんびりモードになっている今日この頃。
いいタイミングで、のんびりハイキングのお誘いがあった。

どこに行きたいか考えたが、自分の発想よりも今回の相棒の案に乗る事に。


富士山の宝永火口側を見てみたい、との事で
越前岳に決定。

完全にノーマークでした。


渋滞をギリギリ避けられるくらいの時間に出発。
出発時間ものんびりモード。

十里木の登山口までのアプローチが心配であったが、凍結も激しくは無く、無事到着。




富士山に笠雲がかかっているのはご愛嬌。


駐車場が登山口の入り口。

道標もトレースもしっかりあり、迷う事はありません。





登り始めは泥っぽいが、すぐにちゃんとした雪道になります。

多少霞んでいますが、南アルプスもバッチリ。






落葉樹の林は開放感があり、
歩いていて楽しい。。。



展望台、馬の背を過ぎ








少し傾斜が出て来る頃、ロープ場が続く。


軽アイゼンは持っているが、
履く程ではない。

ウサギの足跡。





可愛い標識に従い尾根を登り、



あっという間に山頂が。



遊び遊び、汗をかかないくらいの速さで歩いて約2時間弱。



山頂からは駿河湾、伊豆半島、丹沢、南アルプス、富士山。







ほんとうのところ、低山だからという理由で
少しナメてましたが。。。

こんなにいい山だとは!!


来てよかった、、、と、心から何度も何度も思うのでした。


せっかく穏やかな陽気なので、
腰を下ろしてスープタイム。



そして、偶然居合わせたおじ様とお話しを。

北関東から一週間ほどこちらに来て毎日この辺りを登っているという。
なんと素敵な、憧れの生活です。。。




ちょうど翌週に北関東方面に行くので
情報収集を。。。

アプローチが一番の不安ですが、そこは運ですかね。。。


と、いろいろ話していくうちに、この山、
地図に載っていないルートもあるという事を知る。
せっかくなので、そちらから下山してみる事にした。

登ってきた尾根とその間の谷を左に見ながら、広い尾根を下って行く。

常緑樹と雪という光景もなかなかに新鮮なもので。



こちらはこちらでいい道だ。。。


そして、元来た登山道との合流地点に到着。





この頃には富士山の笠雲も取れており、
スッキリとした絶景。



時間も余裕ですし、女子ですし、
女子らしい事でもしてみますかー!!

雪だるま作成に取り掛かる。






並べたら完成。



いい出来だ。


っちゅう事で、充分満喫したし下りますかー。







朝方、霜柱だった場所はもちろんぬかるみになっており、靴がドロドロ。。


ですが、トイレの前に水道があり、
流していいようなので、お言葉に甘えて 洗わせて貰う。




そうかぁ。。
ここって静岡なんだなぁ。。

圏央道が出来たおかげで静岡もずいぶん近くなったものです。



そして、温泉。
行こうとした温泉がことごとく休みという
罠にハマり、辿りついたここ。





湯船に入る時に道路から丸見え、
でも富士山も丸見え。


丸見え最高ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。