スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀志山

今期最後の冬山!!

と思い、重装備を用意していたのですが。。

高い山は吹雪。なはず。

予定変更であれこれ考えましたが、
とりあえず無理はせず、
おさえておきたい低山に行く事に。

という事で、クライミングゲレンデでも知られる古賀志山へ。

相変わらずのスロースタート。

今回はまず古賀志林道沿いにある市営駐車場に車を置き、滝コースから御岳へ。

林道を登って、標識に従い登山道へ入る。











この辺りはとにかくしっかりと標識があるので、わかりやすい。



瀧神社へ到着。
たくさんの人々がクライミングを楽しんでおります。





こんなに標高の低い山でも、ちゃんと水があります。







しばらく、岩場の様子を観察し、情報収集。

さてと、時間がそんなにある訳ではないので、先に進みますかー。



花粉症の人には地獄であろう、杉林を歩く。








はい。御岳に到着。



平日の割に人が多いのは、
やっぱり展望の良さなのでしょう!

この標高でこの展望!
素晴らしい!!!









長時間居ても飽きません‼︎
群馬の方まで見えております。


名残りおしいですが、古賀志山の山頂を踏みに東へ向かいます。





割とすぐに古賀志山山頂。



さてとー。
休憩はさっきたっぷり取ったので、
元来た方向に戻りますかー。


あまりの天気の良さに下山したくない私と
下山するのはもったいないが、ガイドブックに「岩場は補助ロープが必要」と書いてある事に不安を抱く連れ。

連れの提案でジャンケンをする事に。
私が勝ったら赤岩山方面へ。

ジャンケーンぽい!

あはは、勝っちゃった♪♪

とりあえず行くだけ行ってみて、本当に危険なら引き戻そう、という事に。

御岳へ戻り、更に西へ。




ザレ場は慎重に。



やっと出ました、胸きゅんポイント。



クライミングをやっている人なら
なんて事のない鎖場です。



これまた景色が良い。



痩せ尾根最高!!!










連れは高所恐怖症なので、痩せた尾根は嫌い。
高度感が嫌だと言って巻き道を行ってしまうので、自分は一人、アップダウンの岩場をいただく♪
私からしてみれば、よっぽど普段やってるハイボルダーの方が怖いと思うのだが。。

巻き道もたいがい怖いらしい。
そうかぁ。。

まー、それは人それぞれ。



来た道を振り返る。





赤岩山。



岩場の連続。
時には鎖が無いのが嬉しい。。







信用出来ないロープは使わないで行きます。。
ちぎれそう。。。








猿岩を通過し、、

グングン高度を下げ、いよいよ林道が近くなるはず、、と、思いきや。。。

あれ?

下る方向間違えたか??

広い尾根で踏み跡を辿るも、矢印を辿るも
行き着く所は藪。

あれ??



迷いましたねー。



あと少しで林道なのだが、そもそも自分らが下りたかった林道はこれではない。

しっかりした踏み跡は確かにあったし、ロープなんかもあったのだから、途中までは確かに間違えてはいなかったはず。

とりあえず、藪を漕いでみたが、あるのはイノシシのぬた場とイバラの森だけ。。

引き返してやり直そう。

と、戻り、林業用の道を見つけたので
辿ってみると、とりあえず出口に当たった。。



どこでどう間違えたのかが気になって仕方ないのだが、それはまた今度解決する事にしよう。。



マジ?
藪、深入りしなくて良かったぁ。。








車道をてくてく歩くと春がいっぱい。












いい天気です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。