スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠取山

どこに行こうか迷ったが、中央道は工事渋滞があるので却下、群馬方面はもう暑いので却下。ほどよい距離で登り始めが1000m以上だったら涼しくていいのでは?
という事で、二度目の笠取山へ。


出発して間もなく小雨が降り出し、これはどうした事か?とざわつきながら、青梅街道を西へ、奥秩父に入った頃には雨は降っておらず、作場平の駐車場へ到着。

準備、準備。。
トイレへっと。。

おうっ、、、

ワイルドなトイレはハエがすごく、
山のトイレに慣れているとはいえ、
ちょっと気合いが必要でした。。


そんなこんなで、スタート。

シャクナゲが咲いているかどうか。。




山頂までは前回と同じ一休坂ルートで行く。
















水場を経て、笠取小屋に到着。

一瞬青空は天気予報通りです。

小屋で休憩するのもいいが、もう少し開けたところで休憩しましょうー。



さっきまで青空がチラッと見えていたのに、急に曇り空。
ツンデレです。

そして分水嶺。



ここで休憩。

いつもは休憩などほとんどしないのだが、
何だろう、今日はのんびりやりたいのだ。




この人から貰うお菓子はどれもこれも
美味い。

さてと、行きますかー!



クライマックスの急登を頑張れば





山頂です。




山梨県の標識と、埼玉県の標識があるらしいので、シャクナゲを深追いしつつ埼玉県に行ってみる。





おっ!
期待していなかったのに、ちゃんと咲いている!
それどころか、ちょっと来るのが遅かったくらいだ!











埼玉県に到着。



シャクナゲの勢いが止まりません。



水干を回るので、そちらに向かうショートカットの道を行くと、熊の痕跡。むむっ。





そして、水干。
乾いてます。



分岐へ戻り、オヤツタイム。

自分はさっきパンを食べたので、
チーズを食す。

連れはカップラーメンを食べるというので、
スープを飲みきれないだろう、と理由をつけ、
余ったスープを恵んで貰う。
塩分が嬉しい。。



さてと、行きますかー。

今回は縦走はせず、黒えんじゅの分岐点まで下り、馬止から一休坂へ、山腹をトラバースするコースを取る。



ほのぼのとした森をてくてく歩く。
とても歩きやすい。



小さななめなめの沢なんかもあったり、
とてもファンシーだ。







小さな世界がとても可愛い。



ファンシー。



奥秩父っぽい。











確かに長い。。



コースタイムを見て、時間の焦りを感じ始めた。

わりに、全然、そんな時間はかからず、
この看板のコースタイムはいったい何だったんだろうと、不思議だ。。



割と広めの沢を過ぎたら一休坂分岐は近い。



ここまでくれば、もうあと僅か。。。


無事下山、お疲れ様でしたっ!!



靴を脱ぎ、荷物をしまい、
車に乗り込んで中島川橋方面に走ると
右側に黒い影が。。。


こぐまっ!!


と、テンションを上げたはいいが、
もし、中島川橋方面に下っていたとしたら、
丸腰状態で遭遇していた可能性が。。。

しかも、こぐまが居れば、ママぐまが居る。。
それは、かなりヤバい状況。。。


危ない危ない!!


という事で、悪運をそこで使いはたしたか、
のめこい湯が定休日という事でフラれ、
もえぎの湯へ。

今日はせっかくここまで来たんだから、
のめこい湯の気分だったなぁー!!


という、オチがつきましたが、それはまた今度。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りこ

  • Author:りこ
  • 12月24日生 山羊座のO型 高知県四万十市出身
    趣味の登山の話や日々考えた事やあった事なんかを、等身大で書き留めていく感じでやっていきたいと思います。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。